2022年1月8日土曜日

「神の子池」かんじきウォーキング参加者募集

 きよさと観光協会が主催する「神の子池」かんじきウォーキングの参加者を募集いたします。

阿寒摩周国立公園「神の子池」まで、道道入口から片道2Kmの林道を東オホーツクガイド協会のガイドの案内で「かんじき(スノーシュー)」を履いて歩きます。

夏とは違う静寂に包まれた森の中を、より神秘的に見える冬の「神の子池」を目指し、貴方も一緒に歩いてみませんか。終了後は「きよ~る」での昼食と、町内の温泉で疲れを癒してお帰りください。


【開催日時】 令和4年2月13日(日) 9時集合(13時半解散予定)
【集合場所】 きよさと情報交流施設「きよ~る」(清里町羽衣町62・焼酎工場隣)
【参加費用】 2,000円 (当日お願い致します)
           (昼食代・温泉入浴券・バス代・保険料等の負担金です)
【実施概要】 ・集合場所から神の子池入口までは大型バスで往復致します。
       ・東オホーツクガイド協会のガイドが皆様をご案内致します。
       ・「かんじき」をお持ちでない方は用意しますので、お申し出ください。
        また、手袋等の防寒具・防寒靴等はご自身でご用意ください。
       ・新型コロナウイルス感染症対策として、マスク・検温・消毒等の感染対策
        にご協力下さい。体温37.5度以上の方、体調不良の方は参加できません。
        また、感染状況により中止する場合があります。
【募集人員】 25名(新型コロナウイルス対策として人数制限。小学生以上が参加可能)
【申込締切】 令和4年1月28日(金) ※定員数に達し次第、締め切ります。
【申込方法】 電話・FAX・メールで下記項目をお伝え下さい。
       ①住所 ②氏名 ③年齢 ④連絡先 ⑤かんじきの要・不要
【申込・問合せ先】 きよさと観光協会
       電話 0152-25-4111  FAX 0152-26-7508
       mail : welcome@kiyosatokankou.com
                              ※当Webサイトのお問合せフォームからも申込み出来ます。
 
                    片道2Kmのその先には……神秘的な神の子池が貴方を待っています。
見る角度で美しい水鏡にもなります。









 


2022年1月4日火曜日

新年のご挨拶

 明けましておめでとうございます。

清里町も年末はまとまった雪が降りましたが、年が明けてからは比較的晴天に恵まれ穏やかなお正月となりました。

きよさと情報交流施設「きよ~る」も1月4日より営業を再開しております。一旦収束するかと思われた新型コロナウイルスも変異株の感染者が確認されるなど、再び感染拡大の兆しをみせております。

私たちスタッフも感染防止対策に取り組みながら営業しておりますので、本年も「きよ~る」をご愛顧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。










NPO法人きよさと観光協会
まちづくり推進清里地域協議会


〒099 - 4406 北海道斜里郡清里町羽衣町62番地 地図

TEL : 0152 - 25 - 4111
FAX : 0152 - 26 - 7508