2017年8月5日土曜日

清里の畑で働く車

清里は小麦の収穫で忙しい時期です。
黄金色になった畑を一斉に収穫します。
そのため町内の畑には超大型コンバインが一日中あちこちで動いています。
今年は順調に収穫が進んでいるとのことです。よかったです。

そしてこの時期、清里の畑で働く車たちの一部をご紹介します。
清里の畑は広大なのでコンバインも大型です。
違うタイプ

正面もかっこいい

緑色のコンバイン

じゃがいも畑にスプレーヤー
道路を走ると大きさが分かります
畑に残った麦わらを掻き混ぜ乾燥させる。乾燥したらロールに。
麦わらロール
<最後にお願い>
畑の写真を撮るときは、絶対に畑の中へ無断で入らないでください。
畑に病気を持込む事になり、作物・畑に悪影響を及ぼすことになってしまいます。
ご協力よろしくお願いします。

2017年6月30日金曜日

斜里岳登山情報

6月29日の斜里岳の状態をお知らせます。
所々に残雪がありましたが夏山登山の装備で登れたそうです。
アイゼン必要ないようですが滑る可能性もありますので慎重にお願いします。





紙二股にあるトイレブースです。
携帯トイレを使いましょう。

胸突き八丁付近の残雪

山頂付近の様子

上二股から竜神池へ

2017年6月24日土曜日

いよいよグランフォンド

コース案内看板の取付をしてきました。
今年はコース案内にノボリも着いていますので、目立つようになったと思います。

そして看板を立てると同時にコースの状況も確認してきました。
危ないなと思う場所は、安全に走行できるよう砂利や土を除けています。





最後の看板を建てたところには小さな「ゴール」フラッグがありました。
子供達の遊びでしょうか。なんだかほっこりしました(^.^)

2017年6月10日土曜日

神の子池

観光シーズンになり、お問い合わせが増えている「神の子池」へのアクセスをご案内いたします。

「神の子池」はカーナビで検索しても、出てこないケースがあります。

また、電話番号検索を行うと、27km以上離れた観光案内所へ着いてしまいますので、使用しないで下さい。

カーナビに「マップコード」の機能があれば、「910 216 161」と入力して下さい。この機能がない場合は、下記の写真を参考にして下さい。


まずは、道道1115号に出て下さい。


 この道路を、中標津方面に進みます。清里の市街地からの場合、約24km進みます。


斜里・清里・川湯温泉方面から、根室・中標津方面からのどちらからでも、道道から分岐、300m手前に看板があります。


直前にも、小さな看板があります。


ここから林道に入ります。「神の子池風景林」と書かれた、木製の看板があります。


林道は、未舗装です。乗用車同士でもすれ違えない場所や、急坂や急カーブがありますので、安全な速度で譲り合って走行して下さい。


林道を2km進み、開けた場所が、無料駐車場です。


駐車場の端から、木道が始まります。


木道を100m程進むと、メインポットです。


池が一番美しく見えるのは、風がなく晴れた日で、太陽が高い位置にあり池を真上から照らす正午頃です。また、日没直前の青さが、美しいという方もいました。


しゃがむと、目の高さが変わって、より青く見えると言われる方もいます。


木道の奥は、一部階段があります。車椅子の方でも池がよく見える場所までは行けますが、駐車場で車を降りてから、木道の入口までの十数mは、砂利道です。


神の子池のトイレは、駐車場にありますが、和式で男女兼用の簡易的なものです。


神の子池までの道路は、迷う事はほとんどないと思いますが、林道は慣れていないと、非常に走りにくい道路です。

この区間は、自転車程度の速度で走行して下さい。

さくらの滝

観光シーズンになり、お問い合わせが増えている「さくらの滝」へのアクセスをご案内いたします。

「さくらの滝」はカーナビで検索しても、出てこないケースがあります。

また、電話番号検索を行うと、16km以上離れた観光案内所へ着いてしまいますので、使用しないで下さい。

カーナビに「マップコード」の機能があれば、「444 228 430」と入力して下さい。この機能がない場合は、下記の写真を参考にして下さい。


まずは、道道1115号に出て下さい。


 この道路を、中標津方面に進みます。清里の市街地からの場合、約12km進みます。


斜里・清里方面から、根室・中標津方面からのどちらからでも、道道から分岐、300m手前に看板があります


川湯方面からの場合、左へ分岐した後、道道1115号を横断して直進します。


直前にも、小さな看板があります。


道道1115号から入ったら、しばらく直進します。


橋を二つ渡ると、細い道へ左折します。


細い道をそのまま進むと、あと1kmの看板があります。


一部工事を行っており、300m程未舗装の区間があります。


工事区間を越えると、右折の看板が出てきます。


曲がるとすぐ広くなり、ここが無料駐車場です。


駐車場の奥が滝へ続く道です。


数十m歩くと、階段があり、そこを降りると「さくらの滝」です。


サクラマスがジャンプをする最盛期は、7月~8月上旬です。魚の動きは、水温に左右されますので、良く晴れて気温が上がった日の夕方が、見頃と言われています。
ここは、虫が非常に多い場所ですので、虫除けスプレーを持参して下さい。


「さくらの滝」のトイレは、仮設トイレです。いたずら防止のため、紙も設置しておりません。この場所から最寄りの水洗トイレは、JR緑駅前にあります。

さくらの滝までの道路は、看板はありますが、若干小さめですので、看板を見落とさないためにも、安全な速度で走行して下さい。

NPO法人きよさと観光協会
まちづくり推進清里地域協議会


〒099 - 4406 北海道斜里郡清里町羽衣町62番地 地図

TEL : 0152 - 25 - 4111
FAX : 0152 - 26 - 7508