2019年12月11日水曜日

冬の神の子池「かんじきウォーキング」参加者募集

きよさと観光協会が開催する「神の子池かんじきウォーキング」が下記のとおり開催されます。

・開催日時:令和2年2月9日(日)   午前9時集合
・集合場所:きよさと情報交流施設「きよ~る」
       清里町羽衣町62番地(清里焼酎醸造所隣)
・参加料:2,000円(当日受付時お支払いください)
      温泉入浴券、昼食、バス代、保険料等の負担金です)

集合場所の「きよ~る}からは大型バスで道道摩周湖斜里線の神の子池入口
まで。
バスを降り「神の子池」までの約2㎞を、東オホーツクガイド協会のガイドと共に「かんじき(スノーシュー)」で向かいます。


真っ白な雪の中に現れた「神の子」は、トレッキングで一汗かいた皆様を幻想的な姿でお迎えいたします。

 



神の子池を堪能後はバスまで戻り「きよ~る」へ向かいます。
「きよ~る」では食事を楽しみ、その後は自由解散となりますので、町内3か所の温泉施設で疲れを癒してお帰り下さい。

皆様のご参加をお願いいたします。

※お申し込み方法等
・住所、氏名、年齢、電話番号をお知らせください。
・かんじき(スノーシュー)を無料でお貸ししますので必要な方はお申し出ください。
 ・定員は先着50名様となっています。

※申込は、FAX、電話、メールでお願い致します。

電話:0152-25-4111  FAX:0152-26-7508
mail:welcome@kiyosatokankou.com




2019年12月9日月曜日

きよ~るカフェにて今年も「なべ焼きうどん」が登場しました!

11月末になり寒さも本格的になってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか?
インフルエンザも流行していますので、風邪対策を徹底的にしていきましょう。

冬本番も近づいて気温も朝晩はとても寒くなってきました。道路が凍結し、とても危険な状態です。そこで冬で一番気をつけることは、車の「運転」だと思います。車はとても便利ですが、一瞬気を緩めたばかりに事故を起こす場合もあります。安全運転はエコ運転にもつながりますので、これからの季節は気を引き締めて運転しましょう。

裏摩周、神の子池は今年も閉鎖させていただきました。神の子池は路上駐車帯がもう少し先ですができます。神の子池に訪れたい方は片道2キロありますが、完成後にご利用ください。

冬のアクティビティで冷えてしまった体を温めるのは、きよ~るの「特製なべ焼きうどん」が最適です!
大きなかき揚げや豚バラ肉に玉子、ホウレンソウに長ネギと具たくさんです!
このボリュームで800円になります!(サラダ付き)←おとくです‼
きよ~るにお越しの際は特製なべ焼きうどんを食べていただき温まってください!


2019年10月6日日曜日

「人生の楽園」に「ねこのしっぽ」さんが出演します。 清里町事業所紹介PART2

テレビ朝日にて毎週土曜六時から放送しています「人生の楽園」に「知床フィッシングガイド&コテージ ねこのしっぽ」さんが出演されます。
「知床フィッシングガイド&コテージ ねこのしっぽ」は清里町の緑地区にあります。釣り具一式の無料レンタルや自由気ままに宿泊ができる一棟貸し切りコテージでのご宿泊できます。詳しくはこちらをクリックください。

簡単な道順です。ご参考にしてください。

     清里町からでしたらこちらから
中標津方面(神の子池方面)でしたらこちらから
     踏切があるほうに進みます。


③踏切を渡り道なりに真っ直ぐ進んでください。

④道なりに進んでいただければ右手に看板があります。


2019年9月10日火曜日

留学生がインターシップに来ました


ニュージーランドから来ている留学生がインターシップで「きよ~る」に来ました。
外国人旅行者向けの商品ポップや、「きよ~るカフェ」のメニューを英訳してもらい、また外国人旅行者がいらっしゃったときは、率先して案内してくれました。私は英語が苦手なのでとても助かりました。
インターシップ初日はオーストラリアの方がいらっしゃいましたので、南半球トーク?で会話が弾んでいる様子でした。
留学生は四月から日本に来ていたそうですが、日常会話の8割は日本語でした。きよ~るには1週間で20人弱の外国人旅行者がいらっしゃるので、留学生のチャレンジ精神を見習い、わたしも英語の勉強にチャレンジします。

留学生が最後にレポートを書いてくださったので掲載します。
二日間ありがとうございました。

I had the chance to help out at the Kiyoru information center, which was a great experience.
I was shown what happens in a normal day here, along with skills useful when in a working environment. During my time there, I learnt about the products that are sold at Kiyoru and made in the area, such as the popular shochu. I learnt more about the different styles, and packaging the bottles nicely.
What I found most interesting, was when a tour bus would bring a group of people to Kiyoru, and we would pour tasters, and tell them a bit about the shochu.
All in all, I learnt useful skills, and enjoyed myself. I am very thankful to the team at Kiyoru for giving me the experience.




2019年8月31日土曜日

清里町事業者紹介 PART1

清里ライダーハウス

清里町札弦町にライダーハウスがあるのをご存じですか?
言葉だけで説明するのは難しいので写真と一緒に説明させていただきます。
緑町方面(中標津方面)から札弦町に入ってすぐ左カーブがありますので、そのカーブの手前を左折します。
左折していただいたら、すぐに右折します。
右折していただいたら左側の一軒目になります。
 外観と内観です。
約6畳一間のライダーハウスですが、一泊1,000円とリーズナブルです。
ライダーの方はぜひお泊りください!

このようなかたちで月一回に1~2事業所を紹介していきます!
                     
スタッフN

NPO法人きよさと観光協会
まちづくり推進清里地域協議会


〒099 - 4406 北海道斜里郡清里町羽衣町62番地 地図

TEL : 0152 - 25 - 4111
FAX : 0152 - 26 - 7508