2021年6月22日火曜日

斜里岳 登山道整備 作業

スタッフIです。

先日はロッジ風景画の山下さんシャロームガイドオフィスの門田さんのご案内の元、

わたくしも同行し、斜里岳整備を行ってきました。

作業内容はまず登山道のルートをわかり安くする目印ピンクリボンの取付け




こういった形でルートの迷いを防止する目印のものです。

その他登山道から無造作に生えている草木狩りをして歩きやすくしたり、



突き出ている倒木を切断して道を通りやすい様にしました。



     作業中、真上を見上げれば青のコントラスト抜群な空が広がっており、

     登山日和で気持ち良い日々でしたね!



          後ろを見渡せば清里の平野が一望出来るポイント!
          どこまでも続く大地が北海道ならではの景観です。


    途中上部の方では山サクラが咲いていたりと今シーズン最後の花見を体験!



          

          標高1230m程、上二股の場所。雪はない状況です。

 

上二股の奥辺りはまだ残雪がありました。


馬の背前のガレ場辺りも雪は少しあります。


1430m程の場所、馬の背。


  展望は開けてて本当に見晴らしの良い場所です。
          手前は海別岳、その先へと連なる知床連山が見渡せます。
          この日はこの場が雲海の境目で素晴らしい景観でした。




              そして標高1547m頂上に到着!




360度見渡せる斜里岳頂上からの景色。
解放感も抜群です。




 
   ロッジ風景画の山下さんは「あーあれ俺の家だよ」と。
頂上から自分の家を見つけれるのって良いですね!




シャロームガイドオフィスの門田さん、
下山途中にヤッホーーーーーと叫び山のエコーがどれだけ跳ね返ってくるのか確認。
山ならではの体験ですね。



ゆっくり登山道を確認、草刈をしながら下山し、

       再度山容を見渡しました。斜里岳、いつ見ても美しい光景です。


2021年6月21日月曜日

男鹿の滝 動画

スタッフIです。

先日男鹿の滝に行ってきた際の動画をupしました。

落差25mから流れ落ちる模様は迫力満点で

透明度も抜群な湧き水、本当に綺麗でした。







チェック宜しくお願いいたします。



2021年6月15日火曜日

スタッフAの独り言 Vol.4

皆さん、お元気ですか? スタッフAです。
お約束通り?前号に続いてVol.4をアップしてまいります。

7月になると、春に植えられた「小麦」や「じゃがいも」見違えるほど成長します。特にここにきて小麦の成長は驚くほど速く、どんどん様変わりしていきます。「小麦」は7月末くらいには収穫され、「じゃがいも」は9月上旬から収穫が始まります。
当観光協会では、普段は立入りできない畑の中に入れる「畑散歩」や「収穫体験」ができる農業体験ツアーを受付けています。また、個々の農園では6月中旬からハスカップやブルーベリーなどの果樹狩り体験ができる所もあります。
それでは宣伝はこのくらいにして、私の大好きな畑の写真からご覧ください。
    
              7月初め、麦畑も色づいてきますが、良く見ると
              まだ青々としているのが分かります。 
                        
7月下旬にもなると、小麦色に大変身します。
穂が揺れていると趣きがありますよね。
こちらはじゃがいも畑、花が咲くと本当に綺麗
です。いもの種類によって花の色も違います。

 こちらはビート畑で砂糖の原料になる作物です。
小麦畑とじゃがいも・ビート畑がパッチワーク
みたいで綺麗です。この地域の代表的な風景
ですが、私の好きな風景のひとつです。
7月末か8月初めに町内一斉に小麦刈りが
始まります。結構迫力ありますよ。
小麦を刈った後の藁は翌日にはロールになり
ます。これも北海道の代表的な風景ですね。
皆さん、間近で畑の写真を撮りたいのは分かりますが
畑に立ち入っての撮影は禁止です。必ず守って下さいね。

「さくらの滝」も見頃を向かえる季節です。6月7日に見に行きましたら、数匹のジャンプが確認できました。7月にはもっと数多くのジャンプが見られると思います。すでにここのブログにも動画がアップされておりますので、是非そちらもご覧ください。
華麗なハイジャンプですね。

サケ・マス類の生態を知っている方なら、このジャンプを見たら胸が熱くなると思います。今まさに生涯最大の山場を向かえ、懸命にジャンプする姿には見ていて力が入ります。
ですが、ちょっとひねくれている私は、心の中でこんなツッコミも入れて見ています。
そんな手前から跳ぶなって!しかも低いし……
おいおい、どこ見て跳んでんの?滝は横だよ。
そうそう、ちゃんと確認してから跳ぼうね。
うぅ…そこまで行ったのに跳ね返されたか〜。
北海道では珍しいタヌキです。

跳ぶ方向を間違えたり、滝に跳ね返されて運悪く川べりに
落ちてしまうと、この様に野生動物のご馳走になってしま
います。でも、それが栄養素となって森を育んでいきます。
サクラマスにとっては本望ではないでしょうが、自然界に
無駄な命はないのです。


今回はここまでです。次回「秋編」はVol.5で掲載します。お楽しみに!? 

2021年6月10日木曜日

さくらの滝 映像ブース


新人スタッフIです。

先日「さくらの滝」の動画撮影をしました。

今の時期、元気あるサクラマスが飛び上がっております。

ドローンにて空撮もしまして滝正面からは迫力ある映像が撮れました。







「さくらの滝」の動画は入口右手ブースに設けてありますので

きよ~るご来場の際、是非見てみて下さいね!




you tubeにもupされていますのでご閲覧どうぞです。


2021年6月8日火曜日

斜里岳 清岳荘清掃

皆さん日々お過ごしいかがでしょうか?


さてさて先日6/4に斜里岳登山道の入口前にある山小屋、清岳荘の清掃をいたしました。

小屋室内や敷地内はこの様な状態でございます。








この日は雨模様の日々でしたが晴れていれば斜里方面を一望できます。



なお小屋の開館は6/24の予定です。

本年度宿泊のご予定はございません。

お手洗いのご利用、自販機での飲料販売、お土産販売のみとなります。

車中泊は520円です。





よろしくお願いいたします。


NPO法人きよさと観光協会
まちづくり推進清里地域協議会


〒099 - 4406 北海道斜里郡清里町羽衣町62番地 地図

TEL : 0152 - 25 - 4111
FAX : 0152 - 26 - 7508