2018年12月19日水曜日

【カフェに新メニュー登場!】寒さ厳しいこの時期にぜひ・・・『特製鍋焼きうどん』登場!!

きよ~るカフェからのお知らせです。
冬季限定で『きよ~る特製なべやきうどん』が登場です!
今週月曜日(12月17日)から販売を開始しました。

シェフのこだわりで、うどんは太めのものを新たに特注しました。
私も昨日さっそくランチでいただきました。

鍋のフタを開けてみると・・・
いかがですか? この具だくさんな中身!

まずは大きなかき揚げ! これは嬉しい一品です。
さらに豚バラ肉に玉子、ほうれん草に長ねぎ、お餅と麩、干し椎茸にナルトまで入っています。干し椎茸の出汁も取っているそうですよ。
で、主役の麺はどこにあるの?って感じです・・・。

この時期、冷えた体を温めてくれるありがたいメニューです。
ボリューム満点でお腹も十分満たしてくれますよ。

当店シェフ渾身の一品をきよ~るでぜひご賞味ください。
サラダも付いて700円で販売中です。

2018年12月12日水曜日

ハーブティ&大平たかし写真集 販売開始!!

今回はきよさと情報交流施設「きよ~る」で、販売を開始した商品のご紹介です。

まずは、きよさとハーブティー。
ジンジャーミント、レモンバーム、ペパーミントの3種類で、いずれも10パック入りで300円で販売中です。



もう一つは、清里町が誇る写真家、大平たかし氏の写真集です。
きよ~るでの写真展は12月5日で終了しましたが、現在コミット(清里町コミュニティセンター)で写真展を開催中です。
写真集は2,200円で販売中です。

2018年12月6日木曜日

帽子をかぶった斜里岳

昨日(12月5日(水曜日))は、午前中は雨も降る天気でしたが、午後から急速に天気が回復してきました。

そこで、天気が良くなった午後2時半ごろ、「きよ~る」のカフェから斜里岳を撮影してみました。
山頂に雲の帽子をかぶった斜里岳です。
山頂付近を拡大してみると…
なかなかその美しい姿を見せてくれないことも多い斜里岳ですが、
日によって、時間によって、見るたびに様々な姿を見せてくれます。
何度見ても見飽きることがない、秀峰です。

ちなみに、こちらはその1時間ほど後、清里町の江南付近から撮った斜里岳の姿です。
夕日を浴びて、紅色に染まる神々しい姿でした。

こちらは隣の海別(うなべつ)岳。こちらも美しい姿でした。 

2018年11月18日日曜日

冠雪の斜里岳と神の子池の状況

朝晩が冷え込み、清里町もいよいよ冬到来です。
今朝は水たまりに氷が張っていました。

先日、平地でも雪が降りましたが残っていません。

しかし、1547ⅿの斜里岳頂上は雪をかぶり真白になっています。


きよさと観光協会事務所がある「きよ~る」からの今日の斜里岳です。


表に出て、隣接の「清里焼酎醸造所」と「斜里岳」と「きよ~る」を並べて写しました。


最後に焼酎醸造所の屋根と斜里岳のアップを撮りました。


清里町の観光も冬のシーズンに入りますが、問い合わせの多い「神の子池」は、道道1115号の「入口」から「神の子池」間の林道が今日現在積雪ゼロですので、車の通行が可能です。(但し、中型車・大型車は今春から通行禁止)
しかし、いつ積雪で通行できなくなるかはお天気次第です。

1月からは「スノーシューで行く神の子池」のツアーも行われます。ホームページで紹介予定ですのでご参加下さい。
 

昨年撮影した、冬の「神の子池」の写真です。


2018年10月19日金曜日

ハロウインぬりえ展、シーニックパネル展開催中

清里情報交流施設「きよ~る」で、ハロウインイベントがスタートしました。
期間は、10月20日(金)~10月31日(水)です。

期間中、ホールを会場に清里町内の「やまと幼稚園」「清里保育所」「札弦保育所」「子育て支援センター」の園児たちによる「ハロウインぬりえ」が展示されています。

是非ご来場の上、ご覧ください。




また、期間中に来場された小学生以下の子供さんに「ハロウインお菓子」をプレゼント!!

ハロウイン仮装グッズを用意し、写真撮影サービスも実施中。


※10月26日(金)までの期間は、網走開発建設部による「東オホーツクシーニックバイウェイパネル展」も開催されています。

 
 

皆様のご来場をお待ち申し上げます。

NPO法人きよさと観光協会
まちづくり推進清里地域協議会


〒099 - 4406 北海道斜里郡清里町羽衣町62番地 地図

TEL : 0152 - 25 - 4111
FAX : 0152 - 26 - 7508