2009年4月30日木曜日

野球の審判講習会を見学

4月19日(日)網走市で北海道軟式野球連盟のオホーツクブロック審判講習会が開催されました。





雪解けは例年より早いといっても、オホーツク地域の野球場はゴールデンウイークまで使えませんので、この日はオホーツクドームで行われました。





このドームは、人工芝で内野の広さですが、北海道6大学野球の名門、東京農業大学が冬季の練習に使用しています。今年は野球規則が改正により、プロ野球もアマチュア野球も低めのストライクゾーンが下がっており、受講の皆さんは真剣に練習していました。

2009年4月27日月曜日

メロンビネガーなど3種類のフルーツビネガーを実験販売

きよさと観光協会では、研究機関の協力を得て、このほどメロン、プラム、アロニアのドリンクビネガーを合計1,000本製造し実験的に販売する事になりました。







3年前から商工会、観光協会などによる地域特産品開発事業を実施しており、市場調査の意味も含め、今回の実験販売となりました。



ラベル、パッケージも含め今後研究を重ねていきますが、将来清里町の特産品に育つ事を期待しています。

2009年4月23日木曜日

恒例の知床五湖ボランティア除雪

当協会からも恒例のGW前の知床五湖ボランティア除雪に参加して参りました。

今年はヒグマも出没せず、雪も極めて少なくてたった2時間で終了。

これで1,2湖の遊歩道は普通に歩けます。湖面もすっかり解けて暖冬を物語っていますがその分、春か夏は寒いかもしれませんので服装に気をつけてくださいね。

夕暮れの小清水原生花園と霞の中の斜里岳

4月19日(日)午後5時30分、網走市から清里町へ帰る途中、小清水原生花園に立ち寄り、遠くに霞んだ斜里岳を撮りました。このラムサール条約に指定の濤沸湖は、やがては一面緑色になり、花が咲き、馬が放牧され、観光客が溢れますが、この日は枯れ草の中に、本日の作業を終えた牧柵修理のトラクターが2台あるだけでした。







この写真だけではちょっと寂しいので、17日にある街でお会いした美女2名の写真をサービスします。



どこの方かは不明ですので、お問合せはご遠慮下さい。

2009年4月20日月曜日

神の子池は車で行けます

今シーズンは早いうちに除雪が行われ、もう車で神の子池まで行けます。

ただ池周辺はまだ雪が30センチぐらいは残っているためご注意を。

GWは秀峰斜里岳を眺めながら裏摩周展望台~神の子池~緑の湯(ぬるめの露天風呂があるとてもいい温泉ですよ)~宇宙展望台~そしてお土産に清里産のじゃがいも焼酎を買って帰るのがイチオシです。

2009年4月19日日曜日

救命訓練しています

当協会では2年に一度消防の上級救急救命の訓練をしています。

これは人工呼吸。

ほかにも心臓マッサージやAED、止血、固定や搬送などを研修します。

もちろん一番大事なことはそのような状況にならないためのガイドをすることですが万が一のためには必要な技術です。

一般の方も消防署にお願いすれば簡単な研修も受けられますのでおすすめします。

2009年4月7日火曜日

春 清里

今日は空気が澄んでいて斜里岳もとてもきれいに見えました。

この山は美形なのでいつもブログで登場しますが四季折々の表情の変化はいいものです。

これは清里パノラマの丘ハイキングコースの道路わきの春の風景。

とても春らしい陽気なのでカメラを持って散歩することが多いこのごろです。

NPO法人きよさと観光協会
まちづくり推進清里地域協議会


〒099 - 4406 北海道斜里郡清里町羽衣町62番地 地図

TEL : 0152 - 25 - 4111
FAX : 0152 - 26 - 7508